FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連日現場では爆破による
岩掘削作業が行われています。



アタシのボートも警戒船として
発破作業時の安全と
発破終了後に川面に浮かんだ
魚類の回収など
毎日が充実した
任務を遂行しておりましたが

23日未明から
薩摩地方を5月としては
記録的な豪雨が襲いました。

前日の天気予報で
多少の雨は予想していましたので
いつもより安全な場所へ
ボートを係留し
ロープも多めに結束してましたが

記録的な豪雨と
上流のダムの放流で
水嵩は予想を遥かに超え
通常時の水位1m程が
5.7m迄上昇しました。

日曜で休日の予定でしたが
朝の天気予報で危険だと判断し
現場へ急ぎましたが・・・





隣へ係留していた
業者さんのボートは
流木の直撃を受け
沈没寸前で
辛うじてアタシのボートに
ロープで繋いでたので
流出を免れてましたが



流速も早くなり
1秒間に2000t超えの水量が押し寄せ
流出した上流の川舟や
10m程の流木が
ボート目掛けて突っ込んでくる様になり
係留していたロープにも流木が引っかかり
川岸に寄せる事が不可能になり
何度も前部から水中に
引き込まれる状態になりました。

日が暮れるまで
現場で様子を確認していましたが
水位や流速も衰えなかったので
半ばボートは諦めて その場を離れました。

家に帰って 今までの沢山の釣果と
楽しい思い出に感謝しつつ
寂しい別れに枕を涙で濡らし眠りました。

翌朝、ボートを確認に行くと・・・




アンビリバボー!!
ファンタスティック!!


型は古いが?時化には強い?♪
流石は世界に誇るヤンマー製です。
これぞ正真正銘の不沈艦です。
奇跡的にかすり傷だけで無事でした。


これも船長の日頃の善行
家庭円満のなせる業でしょうか(^_-)-☆

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jetfisher.blog66.fc2.com/tb.php/133-318b2e50
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。