嫁の居ぬ間に 3

今日は 大人の都合で
午前中のみの出船になりました。
気温10℃ 水温14.5℃ 曇り空の中
いつものアノ場所へ 行ってみました。 


DCP_0873.jpg


去年 成す術も無くぶち切られた漁礁周りを
攻めましたが 時期が早いのか反応なしです。

気を取り直して 真鯛銀行萌島支店で
いつものように 小銭(鯛)を引き下ろし
ついでにプリプリ鯵もゲットしました。 


DCP_0875.jpg


出港前に海晴丸の船長に カワハギ釣りに
誘われたのですが 道具も餌も忘れた為
泣く泣く断りましたが 
カワハギの方が 良かったかなぁ (^_^;)

あと3週間で嫁さんが帰ってきますが
毎日 お魚釣りに行っても 
あと20日しか行けません トホホ・・ 


時間よ止まれ? \(◎o◎)/! 



スポンサーサイト

親父の気持ち

今回もバカ親日記です。

おかげさまで 息子も生後10日過ぎまして
元気一杯に泣いていると言うのを 
風の噂に聞く今日この頃です(笑) 


DSC00051.jpg


俺が生まれた時 
親父はどう思ったのだろうか?
オフクロから聞いた話だと
姉2人の後だったので 男の子と聞いた時に
人目も憚らず 六調を踊ったそうであります。 


そんな親父の口癖は 
『人生50年太く短く生きる』でした。
本当に言葉通りの 
波乱万丈な短い人生でした。  


DCP_0862.jpg


男の生き様としては 義理人情に厚く
尊敬できる最高の人生だったと思いますが
夫としては最低な父親だったのではないか? 


DCP_0864.jpg


最近 親父が流した涙の理由が
解る年齢になってきました。
男は悲しい生き物なのですね。

もうすぐあなたが生き急いだ年齢になります。

あなたのような 極道も真っ青な
男の中の男と云う人生は歩めませんし
あなたのように 家族の為に命を捨てる事も
できないかもしれません。

だけど あなたよりも長く 長く
人生を楽しめるよう精進します。 


どうか どうか
とうとがなし 
  

嫁の居ぬ間に 2

前回お約束しました 
息子の名前を決める為に 湾奥へ出船です。
本日の同行者は 国産旅客機
YS-11最後のパイロットの本村氏です。

釣果の方は 鯛やホウボウが少々で
トラギスとベラが クーラ満タンと言う
散々な結果となりました。

そのおかげで 名前を考える事が出来ました。 


DCP_0844.jpg


読み方はご自由にどうぞ(笑) 

鬼(嫁?)の居ぬ間に

息子の誕生にあたり 皆様方より
祝福をいただきまして 
ありがとうございます m(__)m 


今回は2世誕生を記念致しまして 
錦江湾奥へ出船しました。
まだ息子の名前も付けてないので
海の上でじっくり考えながら釣りましょう。 

水温14.8度 風も無く気温が低い割には
嬉しさいっぱいで 寒さは感じませんでした。 



DSC00037.jpg


いつものボイル餌が品切れで 
他の生餌を持参したのですが
軟らか過ぎて針に刺せませんので
鯛ラバジグ↓という疑似餌を使います。 


DSC00033.jpg


カワハギの調査も兼ねていますので
アサリ餌で狙いましたが・・
一足早く 鯉のぼりがお目見えです(爆) 


DSC00032.jpg


途中 奇妙なお魚が釣れました。 
8816.jpg


竜宮城の乙姫さんの使者が お祝いの為
お迎えにキタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!と
喜んだのですが 調査の結果 
スミツキアカタチというお魚でした。 


当面のおかずはゲット出来ましたので
息子の顔を思い浮かべ 
ニヤニヤしながら帰港しました。 


DCP_0832.jpg


しまった!
名前を考えるのを忘れてました。
明日また行けばいいか (^^♪ 


女は強し されど男は・・

本日は都合により親バカ日記です。

2月12日 
午前0時30分
爆睡中に家庭内別居中の
妊娠中の嫁さんより内線電話で
『破水したので病院まで送って』と一報が入る

午前1時
病院到着 すぐに処置室に入り検査が始まる
検査結果次第では 帝王切開の可能性あり
様子を見る為入院しモニター装着と点滴開始
病室で邪魔扱いされるのも辛いので
病院内を探索し待合室にある
妊娠や出産に関する本を読み漁り
呼吸法や安産ポーズなど深夜の誰もいない
廊下の椅子で無駄に自分で試してみる(笑)

午前6時
仕事の打ち合わせと入院準備の為 
嫁さんを病院へ残し
後ろ髪を抜かれながら一時帰宅する(笑)

午前8時
着替え等届けるため病院へ向かったが 
状態は変わらない為 薄くなった
後ろ髪を気にしながら仕事へ行く

午後3時
仕事が一段落したので 
病院へ向かうが小康状態が続く
小遣いアップを狙い看病に徹する。

午後8時
ドクターより説明あり 
『明日までこのまま様子を見て
 陣痛が起きない場合
 促進剤を処方する』との事 
その後休憩と仕事の都合で一時帰宅する 



DCP_0812.jpg


2月13日
午前2時
またもや爆睡中にTELあり 
陣痛が始まった模様
到着時10分間隔の陣痛あり 
看護士の話だと
『陣痛開始から出産まで平均16時間』との事
まだまだ先は長いぞ 大丈夫か?俺

午前6時
陣痛が5分間隔になる 
母体への負担軽減のため促進剤を注入
陣痛の度に睨み付けられてるようで怖いので
手を握ったり腰を擦ったりしてご機嫌伺いです

午前10時
陣痛が3分間隔になり 
嫁さんの両親が病院へ到着

正午 
陣痛の痛みが強烈なようで苦しそう
ドクターや助産婦さんの動きが慌ただしくなる
病室内をウロウロする事しかできない
人間のわたし

午後1時5分
体重2706g 身長51cm 
元気な産声を上げて男の子誕生です。
嫁さんの産後の経過も問題ないそうで安心です 


DCP_0823.jpg

 
人生の折り返しを過ぎたメタボリチックな 
我家を選んで来てくれた子供です
立派な親父にはなれそうもないけど
テゲテゲだけどぼちぼちと楽しく生きてる
親父の背中と さらに強くなった
お母さんの笑顔を見ながら 
いのちいっぱいに生きてくださいね。 


今日は嫁さんに感謝です。<(_ _)> 
明日から堂々と魚釣りに行けますから  

顔に似合わず

たまには人間だもの 
 
20年程昔に飲み屋のトイレで見かけて以来
みつをの大概の書物は読みましたなぁ 

mituwo.jpg


ai-24.gif


ai-04.gif


ai-08.gif


image05.gif


1-8.jpg


1-13.jpg


1-21.jpg


2-18.jpg


2-35.jpg



人生に疲れた訳じゃありません
ただ魚釣りに行きたいだけです。

カレンダー(月別)

01 ≪│2007/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
生まれた年 196X年
居住地   錦江湾奥
血液型  典型的なAB
好きな言葉 テゲテゲ

最近の記事+コメント

カテゴリー

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索