FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そろそろ母なる海が恋しくなってきたので
5年ぶりに仕事完全復帰のおいまさ君
オフショア初挑戦のサト君
久しぶりの錦江湾出撃?

最初のポイントを流してると
サト君にオフショア初ヒット?



鮫の登場でお魚不発でポイント移動
しかし水温低下で激渋
ならば流した事のないポイント開拓すると

自称ティザーマン?のおいまさ君がドスンと一発 




SANY1920.jpg

アタシにはミラクルダブルヒ?ット

SANY1910.jpg
おいまさ君もミラクルエコ釣法をマスターし

SANY1914.jpg
サト君も絵になる一発



SANY1917.jpg
最後は釣らせるん長 復活の50うp
SANY1922.jpg
本日の釣果は
SANY1925.jpg
SANY1929.jpg
DVC00302.jpg

錦江湾サイコ?
久しぶりのお魚三昧で
心身共に良いリハビリになりました。



泣くも一生 笑うも一生

泣くよか ひっ飛べ!
スポンサーサイト
今年の夏も暑かったので
商売繁盛多忙な日々が続いております。

土木工事の方も
ドッカ?ンと発破掛ければ

20100805172521.jpg
川魚は飽きもせずプカプカと浮いてきます。


お盆休みには奄美大島に
母親の看病見舞いの為、
家族全員で帰省しました。

SANY1784.jpg
SANY1799.jpg

兄弟親戚一同集まり
母親の病状も落ち着いてきましたので
叔父さんのボートを借りて釣行しました

20100819120439.jpg
南海特有の熱帯魚が釣れました

SANY1815.jpg
お盆の供養も終わり
錦江湾奥にも青物回遊の情報が・・


まだまだ残暑厳しい日々が続きますので
皆様、本日も健康第一ご安全にぃ?


という近況報告を8月28日に一度UPしましたが



8月29日午前6時17分
母が79歳で永眠いたしました。


SANY1834.jpg

最期まで自分の事より周りを気遣う
尊敬できる立派な人生だったと思います。
親孝行らしき事は出来なかったけど
「親より先に逝く」親不孝はクリアできたのかなぁ
本当にご苦労様でした
どうかどうか安らかに
尊尊我無

サービス精神旺盛で楽しい事が
大好きな母でしたので兄弟で
母の大好きだった
カケロマ島へ供養に行って来ました
SANY1841.jpg
たぶん母もどこかに居るはず・・・


母もお魚大好き
アタシのパフォーマンスも
喜んで観てくれてたので
錦江湾での青物調査や鯛ラバガイド等
益々パワーアップしてテゲテゲに
復帰間近 乞うご期待






2010.07.18 リハビリ釣行
超お久しぶりのブログ更新になりますがっ

嫁に悪事がバレて
家を追い出された訳でもなく
お宝画像満載のパソコンを
当局に差し押さえられた訳でもありません。。。

6月に交通事故に巻き込まれまして

SANY1711.jpg
頚椎捻挫で暫く休養加療の身でありました。

怪我の方はリハビリの甲斐あって
順調に回復してきましたが

夏場の繁忙期に重なり
なかなか釣りに行けない状況でした。

2ヶ月以上も出船してないと
ストレスも堪り
ウンマイお魚が恋しくなりましたので
スケジュールを無理やり調整して

体と心のリハビリに
短時間ですが
錦江湾出撃けって?い


SANY1757.jpg

桜島も復活を喜んでる様でした。

釣果の方はリハビリ優先でしたので
電動ウイ?ンウイ?ンウイリ?作戦で
念願の鯵・鯖・真鯛ゲット

SANY1749.jpg

アレと釣りは体が覚えてるもんだなぁww

心と体のリハビリには
潮風と波音それから心地よい揺れ
そして
釣りが一番!!
連日現場では爆破による
岩掘削作業が行われています。



アタシのボートも警戒船として
発破作業時の安全と
発破終了後に川面に浮かんだ
魚類の回収など
毎日が充実した
任務を遂行しておりましたが

23日未明から
薩摩地方を5月としては
記録的な豪雨が襲いました。

前日の天気予報で
多少の雨は予想していましたので
いつもより安全な場所へ
ボートを係留し
ロープも多めに結束してましたが

記録的な豪雨と
上流のダムの放流で
水嵩は予想を遥かに超え
通常時の水位1m程が
5.7m迄上昇しました。

日曜で休日の予定でしたが
朝の天気予報で危険だと判断し
現場へ急ぎましたが・・・





隣へ係留していた
業者さんのボートは
流木の直撃を受け
沈没寸前で
辛うじてアタシのボートに
ロープで繋いでたので
流出を免れてましたが



流速も早くなり
1秒間に2000t超えの水量が押し寄せ
流出した上流の川舟や
10m程の流木が
ボート目掛けて突っ込んでくる様になり
係留していたロープにも流木が引っかかり
川岸に寄せる事が不可能になり
何度も前部から水中に
引き込まれる状態になりました。

日が暮れるまで
現場で様子を確認していましたが
水位や流速も衰えなかったので
半ばボートは諦めて その場を離れました。

家に帰って 今までの沢山の釣果と
楽しい思い出に感謝しつつ
寂しい別れに枕を涙で濡らし眠りました。

翌朝、ボートを確認に行くと・・・




アンビリバボー!!
ファンタスティック!!


型は古いが?時化には強い?♪
流石は世界に誇るヤンマー製です。
これぞ正真正銘の不沈艦です。
奇跡的にかすり傷だけで無事でした。


これも船長の日頃の善行
家庭円満のなせる業でしょうか(^_-)-☆

錦江湾で真鯛が絶好調らしいのだが・・・

現場が忙しくて 暫く海釣りはお預けです。
SANY1656.jpg

でもね 毎日ボートに乗れるしぃ
獲物もあるしぃで
オモローな毎日をすごしております。



今回の現場は県内の某河川で
SANY1618.jpg
洪水防止の為に川幅を拡げる様
川岸と川底の岩石を取り除く現場です。



岩石と云っても重機等では歯が立たないので
ダイナマイトを使用して
破砕する工法が採用されました。
ついでにマイボートが警戒船として

SANY1653.jpg
川面をパトロールする任務を頂きました


前回は陸上部の岩石を爆破処理したのだが
それでも尺鮎や巨鯉がだいぶ浮かんだみたい

今回は水中爆破がメインになるので 
鮎や鯉はもちろん鰻や山太郎ガニ・・・ 
うふふ・・・

本日は試験発破として
火薬の量と本数を減らして
水中爆破してみましたが



50うpのボラや鮒がプカプカ
SANY1646.jpg
SANY1649.jpg

河口から30km以上離れているのに
鱸もプカプカ
SANY1651.jpg



玉網ですばやく回収して任務完了

暫くは川漁師として
安全第一に任務遂行しやす


本日もご安全にぃ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。