FC2ブログ
-
奄美に続き南九州も梅雨入りしましたが、
海況はベイト爆弾出現中で
楽しい季節になって来ました。

2C187C5A-35A9-4021-A54A-A659268DD10A.jpeg


タチウオ調査を兼ねて深場を電動ジギングで攻めますが、
この日は当たりも少なく

536A1773-A583-4BE4-B800-8DE6596E1505.jpeg


替わりに真鯛
342AC4DD-98E7-4947-8AB7-89FDF9A1E8C7.jpeg



ほぼ同じ場所で同サイズ\(^o^)/
夫婦真鯛かなぁ♡


87C63AC6-850C-41B4-9038-B5D5851687CE.jpeg


釣船チェストも快適仕様に
B58F38F5-A696-4E85-8021-A53CE6AE0624.jpeg

C7E2710F-754D-42AE-AE33-44028F9D780F.jpeg

湾奥のワーム職人を座らせて見た(^-^)/
960D3D07-119D-49BF-B304-71A20FF92F2D.jpeg

暫くはLINEの友だち限定で出船します。



スポンサーサイト



2020.04.08 自給自食
-
未だに沢山の方から身体の事を気に掛けて頂いておりますが
ポン手術から2年半経ちまして、転移も無くほぼ完治しております。
激励や心遣い本当にありがとうございます。

我が家では政府が『お肉券』『お魚券』『日本銀行券』を配布するのを、
首を長~くして待っておりますが
『緊急事態宣言』に備えて、食糧確保の為
お魚の干物作りをしてます。
33542EE1-5507-4704-B42A-4901858EF16C.jpeg


1D686D03-45F1-4EEF-A438-D9E5E1CD7177.jpeg

IMG_3187-2.jpg

気温・時間に応じて塩分を調整するのが、なかなか奥が深いのでR
市販の鮮魚でも出来ると思うが、
やっぱり自分で釣って捌いて干して、そして喰う。コレが旨いのよね。
そのうち『干物屋けんちゃん』として、商品化するかもよ。

694FD2A6-B011-4223-A4FA-54A44E3D4A7E.jpeg

釣船チェスト!も忙しくてなかなか出船できませんが
この時世なので少人数でゆる~く出船予定です。
LINEで出船状況や予約が確認出来る様になったので
都合が合えば宜しくお願いします。

LINEのページから予約ボタンかトークでお気軽にお問合せ下さい。


-
今年も無事に夏を迎える事が出来ました。
そして両親の命日も暑い夏の日だったな。
35年と9年経つけど
昨日の事の様に鮮明に想う。

201907290755318eb.jpeg


母親は『ありがとう』
親父は『ごめんね』
二人が遺した言葉
どちらも口に出すと、たった1秒足らずの言葉だが
遺された者には、一生心に響く言葉になりました。

特に『ごめんね』
息子として男として、何にも出来なくて
心配ばかり掛けて、心残りだったでしょう
本当に『ごめんなさい』
もっともっと生きていて欲しかった。

いつか自分にも、その時が訪れるけど
その時は『ありがとう』と云おう
遺された者達が笑顔になれる様に

家族・兄弟・友人・奄美
そして全てのものに感謝

『ありがとう』

そして
『愛してる』


-
わたしは今日まで生きてみました
時にはだれかの力をかりて
時にはだれかと手をとりあって
わたしは今日まで生きてみました
そして今わたしは思っています
明日からも
こうして生きて行くだろうと

寒い冬には吉田拓郎の詩が心に染みる
そんなわたしです。

前回のポン発覚手術から一年過ぎて
精密検査の結果、経過良好・転移無しとの診断が出ました。

心優しいコメントや御見舞いや激励が何よりの力になったのだと思います。
みんなの笑顔と愛が、抗ガン剤よりわたしには効いたと思っています。
本当にありがとう。

そしてガンに効くと云う「水や食品や置物 宗教」を勧めてくれた方々
あたしは大丈夫、構わないで下さい。

「心配しないで 人間いつか死ぬ」
そんなわたしです。

さて、漁の方は
水温低下に伴い、湾奥でも
IMG_1520.jpg

こんなのやこんなのが
IMG_1382.jpg

そして最近はボート弄りも
IMG_1429.jpg

ミンコタのiPILOTで自動操縦や
IMG_1506.jpg

ソーラーパネルでエコボート化し
IMG_1533.jpg

ガーミンの魚探 W搭載でお魚をHOLD ON
IMG_1426.jpg

IMG_1556.jpg

待望の遊漁船の許可も取得済み
IMG_1523.jpg


目指すは
『IT漁師』

明日からの そんなわたしです。





-
人間ドックで異常が見つかり、命拾いしたお話

去年の秋に、嫁さんに勧められて人間ドックを受けました。
健康診断は毎年受けてましたが、人間ドックは約10年振りでした。

結果は要再検査が2項目あったので、大腸カメラでの再検査になりまして
軽〜い気持ちで再検査当日下剤を飲み検査台へ乗りました。
検査中にポリープが見つかると、生検の為に摘出するとの事は事前に承諾していたのですが…

検査中に直腸に大きな腫瘍が見つかり、緊急手術に変更になりました。
局所麻酔ですので、自分の感覚も手術中の先生の会話も解るので
看護師から名前を呼び掛けられて、最初は返事も出来るのだが
途中から声が遠くなり、全身から血の気が引く様な感じになり
血圧が30まで落ち、呼吸も遅くなったみたいで
先生や看護師の動きが慌しくなり、意識が無くなり
一時手術中断になりましたが、その後注射点滴と
先生の適切な処置により回復したので手術再開しました。
20180212151817362.jpeg

手術後、その時に取った腫瘍を見せて貰ったのですが、
かなり大きくて、先生から「詳細は検査機関に出さないと解らないけど…かなり根が深くて
ギリギリ取れるサイズだった」と聞かされました。
20180212151820229.jpeg


そして1週間後、生検結果が出たので聞きに行くと
悪い予感はしてたけど…
まさかの悪性腫瘍「直腸癌」でした。
それも今の所ステージⅠ〜Ⅱ 転移が有ればⅢ〜Ⅳ

半世紀以上、不養生だったので覚悟はしてましたが・・・
大変だったのは、その後血尿が止まらず
血液検査でPSAと言うガンの値を示す数値が高いので
泌尿器科で腎臓/膀胱/前立腺の検査入院しました。

今の所、ガンの転移の可能性は低いとの事だが
毎月の検査(MRI CT PET 血液検査)等は欠かせないし
何よりも手術後、体力が落ち免疫力が無くなったみたいで
疲れ易いし、すぐ風邪を引いてしまう様になったなぁ

でも世の中悪い事ばかりじゃないよね
病気になった事で、本当に大切なものが身に染みて分かったよね
先ずは家族だね。そして兄弟、友人、故郷・・・

我が家ではガンの事、「ポン」って呼ぶ様にしてる
今回は「直腸ポン」だったww 「前立腺ポン」は大丈夫ww
ガンって言うと気が重いけど、「ポン」だと軽いし笑えるでしょう。
病は気からって言うし、みんなの笑顔が一番の薬だしね。

ポン発覚から半年過ぎて
現在は症状も安定し経過も良いみたいですが
いつ転移するか判らない闘病と
最期まで自分らしく生きる逃病と
仕事もセーブしながら、気持ちだけは負けずに
日々楽しみながら生きています。

若い時は、いつ死んでも悔いは無いと思って
やんちゃな事ばかりやってたけど
今はまだまだ死ねないなぁ

ご先祖様 どうかどうか 見守ってください。
トウトガナシ

ありがとう